便利な機能がある

スイッチといえばカチカチと押して電気をつけたり消したりするものを連想します。しかし、最近は便利なものがあるということを知りました。私は両親と同居しているのですがだいぶ高齢になっています。心配でたまらないのですが、幸い病気にはなっていないため入院はせずに自宅で過ごしてくれています。年を取ると色々な事が大変になってくるようで、普通では考え付かないような所が不便だと感じるようです。例えばスイッチですが、この家に住んで20年ほど経つために少し硬くなっています。それが両親には大変なようで毎日の事だから困るといっていました。両親のために何かしてあげたいなと思っていたころなので、スイッチ交換をすることにしたのです。

最近では新しいスイッチがあり、触れただけで電気をつけたり消したりできるものがあります。帯電式入力と専門的には言うのですが、これは体内に流れる微弱な電流を感知して反応するものです。力が弱い子供や老人などが使いやすいために人気があるようです。私も業者さんに依頼して、帯電式のものにスイッチ交換をしてもらうことにしました。なじみの業者さんがあるのでそこにやってもらったのですが、料金は15000円ほどでした。帯電式スイッチ本体の代金が10000円ほどで技術費が5000円という内訳です。スイッチ交換の料金というのはこのくらいが相場なようです。現在1階の居間が帯電式になっていますが、とても便利だとのことで全ての部屋を帯電式にスイッチ交換しようかなと考えているところです。